CRETの研究領域 About us

理事長あいさつ

新井 健一

新井 健一 -Kenichi Arai-

CRET 教育テスト研究センター理事長

(ベネッセ教育総合研究所理事長)

 現在のように国際化、高度情報化がすすむ社会では、多様な価値観をみとめ、多様な能力を育成し、新たな知を生み出していけるような教育を行うことがますます必要になることと思います。社会が複雑化すると新たな課題が生まれ、これまでの価値観や能力だけでは対処できないことが多いからです。そのためには、多様な能力を測定できることが重要です。その上で一人ひとりの進路に応じて、社会につながる能力を育成できるような教育が求められると思いますが、残念ながら、まだ日本ではこうした研究は十分とは言えません。

 このような現状から、社会につながる多様な能力を見極めて測定を行えるような研究が必要と考え、NPO法人CRETを設立しました。CRETは各分野の第一人者の方をお招きし、独自の調査・研究はもとより、研究が進んでいる海外の研究機関等とも連携し、国際的な動向と協調しながら研究を進めています。

 CRETは、日本および世界の教育の改善に貢献できることを目指して活動していく所存ですので、ご支援をよろしくお願いいたします。

CRETには、3つの研究領域があります。

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら