CRETの研究発表論文 Dissertation

CRETから、最新の教育・テストに関する研究発表論文をお届けします。

行動計量学会 発表報告
~教科の語彙力とPISA型知識活用力に関する研究報告~

評価解析研究部門では、教科学力を簡便に予測する測定方法のひとつとして、択一形式の教科語彙テスト研究開発を行っています。2008年に、国語、算数・数学、理科、社会4教科の語彙テストとPISA型知識活用テストを開発し、小学校5年生と中学校2年生を対象に、予備調査を行い、日本行動計量学会第37回大会で発表しました。
 発表会場には主に大学の研究者が多数集まりました。語彙テストの成績が悪かった場合の指導方法についての質問がなされ、また、教科別に一次元尺度のテストとして検証を行ったのか、という確認もありました。....(続きは論文PDFをご覧ください。) 

 

pdf 論文PDF(83KB)

(CRET研究員 張 一平)

その他研究員 -Other Researcher-

研究発表論文

2020-07-14

教育テスト研究センター年報 第5号 2020年7月

相川 充

赤堀 侃司

加藤 由樹

加藤 尚吾

竹内 俊彦

舘 秀典

稲垣(藤井) 勉

澤海 崇文

北澤 武

若山 昇

宇宿 公紀

安西 弥生

外山 美樹

小林 輝美

湯 立

長峯 聖人

三和 秀平

酒井 智弘

海沼 亮

能渡 真澄

澄川 采加

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら