CRETの研究発表論文 Dissertation

CRETから、最新の教育・テストに関する研究発表論文をお届けします。

教育テスト研究センター年報 第1号 2016年9月

2015年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第1号」を刊行いたしました。

 

一括ダウンロード
pdf教育テスト研究センター年報 第1号(4,878KB)

 

個別ダウンロード

表紙pdf(70KB)/目次pdf(93KB)/はじめにpdf(83KB)

 

動画撮影の角度の違いは学習効果に差をもたらすか
 赤堀 侃司 pdfPDF(669KB)

 

対面とチャットによる議論の差に関する学習効果について
 赤堀 侃司 pdfPDF(331KB)

 

制御適合はパフォーマンスを高めるのか?-制御適合の種類とパフォーマンスのタイプ別の検討-
 外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・三和 秀平・相川 充 pdfPDF(184KB)

 

社会的望ましさ反応尺度への回答の世代差 ―Web 調査を用いて―
 藤井 勉・澤海 崇文・相川 充 pdfPDF(209KB)

 

氏名の選好は自尊心の間接的な測定法として有効か?―諸特性との関連に基づいた妥当性の検討―
 澤海 崇文・藤井 勉・相川 充 pdfPDF(200KB)

 

評価条件づけを用いた顕在的・潜在的シャイネスの変容可能性の検討
 藤井 勉・澤海 崇文・相川 充・中野 友香子 pdfPDF(303KB)

 

2つの制御焦点が対象の価値に及ぼす影響の検討-情報提示条件に着目して-
 長峯 聖人・外山 美樹・湯 立・三和 秀平・相川 充 pdfPDF(489KB)

 

制御焦点と上方比較後の感情・動機づけ・パフォーマンスとの関連―同化と対比に着目して―
 三和 秀平・外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・相川 充 pdfPDF(216KB)

 

クリティカルシンキングに対する志向性について
 若山 昇・大浦 宏邦・長谷川 成海・植野 真臣 pdfPDF(243KB)

 

クイズを作問/回答/作問後回答させたことによる心理的な変化の調査
 竹内 俊彦 pdfPDF(654KB)

 

小テストの出題方法が大学生の動機づけに与える影響―スマートフォンとタブレット端末の差異に着目して―
 北澤 武 pdfPDF(143KB)

 

デジタルネイティブを対象にした授業中のマルチタスクが学習に与える影響に関する研究
 加藤 由樹・加藤 尚吾 pdfPDF(207KB)

 

擬人化イラストを利用した記憶の実験
 周村 諭里・加藤 彩日・柳沢昌義 pdfPDF(224KB)

 

MOOCのコミュニティ参加が学習者の認知に及ぼす影響
 安西 弥生 pdfPDF(163KB)

 

プレゼンテーションの不十分な部分の評価をリアルタイムに視覚化するシステムの開発と検証
 舘 秀典・立野 貴之 pdfPDF(177KB)

 

個別学習におけるタブレット端末の動画と一斉学習における動画の解説による自由記述の分析-肝臓のつくりとはたらきの動画視聴における実践-
 宇宿 公紀 pdfPDF(123KB)

 

発行元pdf(50KB)/英語版目次pdf(68KB)


相川 充 -Atsushi Aikawa-

筑波大学 人間系 教授 博士(心理学)

宮崎大学助教授、東京学芸大学教授を経て現職。日本教育心理学会理事、日本社会心理学会常任理事および同学会発行「社会心理学研究」編集委員。

◆著書:『新版 人づきあいの技術:ソーシャルスキルの心理学』(サイエンス社2009年)、『展望 現代の社会心理学2 コミュニケーションと対人関係』(誠信書房 2010年)、『イラスト版 子どものソーシャルスキル:友だち関係に勇気と自信がつく42のメソッド実践』(合同出版 2011年)、『人間関係を支える心理学:心の理解と援助』(北大路書房2013年)など。

赤堀 侃司 -Kanji Akahori-

日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)会長/ICT CONNECT 21(みらいの学び共創会議)会長/東京工業大学名誉教授

静岡県高等学校教員、東京学芸大学講師・助教授、東京工業大学助教授・教授、白鴎大学教育学部長・教授を経て、現在に至る。この間、放送大学、国連大学高等研究所などの客員教授の兼務。

◆著書:『教育工学への招待』(ジャストシステム 2002年)、『授業の基礎としてのインストラクショナルデザイン』(日本視聴覚教育協会 2004年)、『授業デザインの方法と実際』(高陵社書店 2009年)、『コミュニケーション力が育つ情報モラルの授業』(ジャストシステム、2010年)、『タブレットは、紙に勝てるのか』(ジャムハウス 2014年)など。

柳沢 昌義 -Masayoshi Yanagisawa-

CRET連携研究員、東洋英和女学院大学 人間科学部教授

趣味: 料理、天体観測、東海道53次、各種展示会・家電量販店・ホームセンターをうろうろして何か新しいものを探すこと

教室の壁を電子黒板化した授業環境における、授業への没入感や学生とのインタラクションが研究テーマです。

加藤 由樹 -Yuuki Kato-

CRET連携研究員、相模女子大学学芸学部准教授

趣味: 移動中の読書と夕食後の映画鑑賞、旅先での写真撮影
テキストコミュニケーションの奥深さについて興味を持っています。
紹介Webサイト:http://www.sagami-wu.ac.jp/faculty/arts_sciences/media/teacher/details/kato_yuuki.html

周村 諭里 -Yuri Shumura-

CRET連携研究員、東洋英和女学院大学柳沢研究室リサーチアシスタント

趣味: Live鑑賞、読書、友達とのおしゃべり♪

数学におけるマンガ教科書に関する研究

加藤 尚吾 -Shogo Kato-

CRET連携研究員、東京女子大学現代教養学部准教授

趣味: 音楽、映画鑑賞、ゆっくり食事を楽しむこと。

研究テーマは、電子メディアコミュニケーションです。
紹介Webサイト:http://lab.twcu.ac.jp/communication/staff/kato.html

竹内 俊彦 -Toshihiko Takeuchi-

CRET連携研究員、東京福祉大学教育学部准教授

趣味: マンガ、読書

研究テーマ: インフォーマル・ラーニングの一環として、クイズを研究しています。

舘 秀典 -Hidenori Tachi-

CRET連携研究員、東京福祉大学社会福祉学部講師

趣味: 温泉、ドライブなど

研究テーマ: ICTを活用した学習者の気づきに注目した研究を行っています。

稲垣(藤井) 勉 -Tsutomu Inagaki (Fujii)-

CRET連携研究員 誠信女子大学校 助教授(韓国)

趣味: ギター(大学時代はバンド漬けでした)、買い物(ウインドウ止まりが多いですが…)

潜在的認知や態度の測定に関心があります。現在は潜在的シャイネスの測定について、相川先生、連携研究員の澤海と共同で研究しています。
Web:http://www.geocities.jp/fujii_psy/

澤海 崇文 -Takafumi Sawaumi-

CRET連携研究員、東京大学大学院 人文社会系研究科 博士課程

趣味: テニスやヨガなどで定期的に体を動かすようにしています。語学学習にも励み、海外旅行も人生の楽しみの一つです。

研究テーマ:対人コミュニケーションやパーソナリティに興味があり、それらの比較文化研究が専門です。

北澤 武 -Takeshi Kitazawa-

CRET連携研究員、東京学芸大学教育学部准教授

趣味: 旅行、水泳、下町散策など。

ICTを活用した教育効果について、モチベーションを意識した研究を行っています。

若山 昇 -Noboru Wakayama-

CRET連携研究員、帝京大学法学部准教授

趣味:温泉、水泳、旅行、散歩

「それってホント? なぜ、本当?」と、クリティカルシンキングしています。
研究テーマはクリティカルシンキング。
紹介Webサイト:http://www.e-campus.gr.jp/staffinfo/public/staff/detail/125/20

宇宿 公紀 -Kiminori Usuki-

CRET連携研究員

趣味:生き物の飼育

研究テーマ:個別学習におけるタブレット端末の活用

安西 弥生 -Yayoi Anzai-

CRET連携研究員、九州大学附属図書館付設教材開発センター 准教授

趣味:スノーケリング、水泳、テニス、料理。

応用言語学、英語教育における「オープン・エデュケーション」を研究しています。特にWebテクノロジーを使ったインストラクショナル・デザインと評価に関心があります。

外山 美樹 -Miki Toyama-

CRET連携研究員 筑波大学 人間系 准教授

趣味: 育児、旅行(温泉めぐり)

研究テーマ: 自己認知が動機づけやパフォーマンス、精神的健康にどのように影響をするのかを研究しています。
http://www.u.tsukuba.ac.jp/~toyama.miki.ga/index.html

湯 立 -Li Tang-

CRET連携研究員 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程

趣味: 旅行、読書

学習の動機づけや自己調整に興味を持っています。特に興味の発達について研究を行っています。

長峯 聖人 -Masato Nagamine-

CRET連携研究員 筑波大学人間総合科学研究科博士前期課程

趣味:散歩(天気が良い日)、ボードゲーム(主にドイツ製)

研究テーマ:対人関係、感情的動機づけ

三和 秀平 -Shuhei Miwa-

CRET連携研究員 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程

趣味:バスケットボール、ゴルフ、散歩

研究テーマ:動機づけ、特に教師の動機づけに関して研究しています。

研究発表論文

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら