CRETの研究会シンポジウム Event

CRETから、最新の教育・テストに関する研究会・シンポジウム情報をお届けします。

CRET研究会 William M. Bart, University of Minnesota

終了
日程: 2007年7月9日(月)
[1] 13:00-15:00
[2] 15:30-17:30
講演者:

William M. Bart, University of Minnesota

テーマ: [1] 「Diagnostic Item Analysis: The Dense Item Perspective」
[2] 「Toward the Integration of Cognitive Diagnosis, Diagnostic Item Analysis, and Internet-Based Instruction」
場所: 東京大学大学院教育学研究科 第一会議室   地図
ご注意事項: [1]の研究会は「東京大学大学院教育学研究科 教育測定・カリキュラム開発(ベネッセコーポレーション)講座」の主催です。お申し込みは、どちらもCRETで承ります。
※同時通訳はありません。

 

当日資料はこちら

[1] Diagnostic Item Analysis: The Dense Item Perspective

[2] Toward the Integration of Cognitive Diagnosis, Diagnostic Item Analysis, and Internet-Based Instruction
報告書はこちら


研究会シンポジウム

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | >>

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら