CRETの研究者 Staff

教育テストの問題開発研究所属研究員

相川 充

相川 充 -Atsushi Aikawa-

筑波大学 人間系 教授 博士(心理学)

宮崎大学助教授、東京学芸大学教授を経て現職。日本教育心理学会理事、日本社会心理学会常任理事および同学会発行「社会心理学研究」編集委員などを歴任。日本グループ・ダイナミックス学会監事。

◆著書:『イラスト版子どものソーシャルスキル』(合同出版 2011年)、『上司と部下のためのソーシャルスキル』(サイエンス社 2015年)、『大人になってこまらないマンガで身につく友だちとのつきあい方』(金の星社 2017年)、『ピンチを解決!10歳からのライフスキル①友だちづきあいに悩まないソーシャルスキル』(合同出版,2018年)、『イラスト版子どものモラルスキル』(合同出版 2019年)など。

最新論文

2019/07/19

教育テスト研究センター年報 第4号 2019年7月

2018年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第4号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第4号(3,997KB)   個別ダウンロード 表紙 (213KB) /目次 (102KB)   制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響 -目標達成の観点から-  外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・肖 雨知・三和 秀平・相川 充  PDF(283KB)   困難課題の遂行において自...

>> 詳細はこちら

2018/07/19

教育テスト研究センター年報 第3号 2018年7月

2017年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第3号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第3号(8,864KB)   個別ダウンロード 表紙 (67KB) /目次 (281KB)   教科におけるプログラミング教育の指導案の評価方法に関する調査と考察  永田 衣代・星 千枝・小田 理代・後藤 義雄・赤堀 侃司  PDF(939KB)   プログラミング教育に関す...

>> 詳細はこちら

コラム/レポート

2012/12/19

恥ずかしがりの程度を測る

CRET理事 相川 充    異性と話したり大勢の人の前で発表したりするとき、とても恥ずかしがる人とそうでもない人がいます。何が違うのでしょうか。    それぞれの人の特徴をはっきりさせるためには、人それぞれの恥ずかしがりの程度を測る必要がある。私はそう思って、「私は内気である」とか「私は引っ込み思案である」というような文章を16個用意して、回答者に各文章がどの程度、自分にあてはまる...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら