CRETの研究者 Staff

教育テストの基盤設計研究所属研究員

加藤 尚吾

加藤 尚吾 -Shogo Kato-

CRET連携研究員、東京女子大学現代教養学部准教授

趣味: 音楽、映画鑑賞、ゆっくり食事を楽しむこと。

研究テーマは、電子メディアコミュニケーションです。
紹介Webサイト:http://lab.twcu.ac.jp/communication/staff/kato.html

最新論文

2016/09/30

教育テスト研究センター年報 第1号 2016年9月

2015年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第1号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第1号(4,878KB)   個別ダウンロード 表紙 (70KB) /目次 (93KB) /はじめに (83KB)   動画撮影の角度の違いは学習効果に差をもたらすか  赤堀 侃司  PDF(669KB)   対面とチャットによる議論の差に関する学習効果について  赤堀 侃司  ...

>> 詳細はこちら

2009/10/24

教育工学会研究会 発表報告
~試験問題に登場する励ましの言葉をかける
キャラクター画像が受験者に及ぼす影響に関する検討~

 コンピュータベースの試験(CBT)が、今後さまざまな場面で導入されると考えられます。CBTでは、試験問題の提示や解答方法の制約が、紙ベースの試験に比べて小さいといえます。例えば、画像や動画を用いることもできます。研究は、その効果を検討するための第一段階として行われました。試験の始めや途中で人物画像等から発せられる励ましの言葉を挿入することで、受験者の緊張を和らげ、リラックスして試験を受けられるのか、...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら