CRETの研究者 Staff

教育テストの基盤設計研究所属研究員

竹内 俊彦

竹内 俊彦 -Toshihiko Takeuchi-

CRET連携研究員、東京福祉大 教育学部 准教授

趣味: マンガ、読書、クイズ作成

研究テーマ: マルチメディアを利用したテストや教材の開発

最新論文

2018/07/19

教育テスト研究センター年報 第3号 2018年7月

2017年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第3号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第3号(8,864KB)   個別ダウンロード 表紙 (67KB) /目次 (281KB)   教科におけるプログラミング教育の指導案の評価方法に関する調査と考察  永田 衣代・星 千枝・小田 理代・後藤 義雄・赤堀 侃司  PDF(939KB)   プログラミング教育に関す...

>> 詳細はこちら

2018/03/01

ゲーム学会「ゲームと教育」研究部会第11回研究会 発表報告
「モンスターペアレントに対応する教員を心理面で支援するゲームの提案」

 2018年3月1日に香川大学林町キャンパスで開催されたゲーム学会「ゲームと教育」研究部会第11回研究会に参加し、「モンスターペアレントに対応する教員を心理面で支援するゲームの提案」の発表を行いました。  本研究では、モンスターペアレントに悩む教員を励ます方法を学ぶことを目的としたゲーム「本人は意外に」を開発した、というものです。ペープサートとボード、意思表示コマなどを用いたゲームです。 「本...

>> 詳細はこちら

海外ウォッチ

2010/10/30

韓国・小学校のデジタル教科書事情 見学報告

2010年11月1日に、韓国・ソウル近郊の港町、仁川(インチョン)にあるDongmak小学校を訪問しました。この小学校は英才教育を推進する一方で、野球も強い文武両道の校風で、2007年から、一部の希望する児童に対して、実験的にデジタル教科書を導入した授業を実施しています。 ここでは、小学5年生の授業の様子と校長先生の話を中心にレポートします。  小学校5年生の授業では、男女半々、合計30名のクラスの理科の取り組みの...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら