CRETの研究者 Staff

教育テストの基盤設計研究所属研究員

その他研究員

その他研究員 -Other Researcher-

最新論文

2009/10/27

E-Learn2009発表報告
~数学の問題をアニメーションで出題するCBTの研究開発報告~

 CRETテスト基盤研究の一環として、アニメーションのみで数学の問題を出題する新しいCBTの開発と評価を行いました。この研究結果を10月下旬にカナダ・バンクーバーで開催された国際学会、E-Learn( World Conference on E-Learning in Corporate, Government, Healthcare, and Higher Education 2009 ) においてShort Paperとして発表しました。  この研究は、複雑な数学の文章題を出題した場合、その試験結果が問題文...

>> 詳細はこちら

2009/03/11

ED-MEDIA2008発表報告
~長文読解問題のCBTインターフェース研究開発報告~

実験の様子 システム画面 ED-MEDIAでの発表 基盤設計研究部門では次世代テスト基盤開発の一環として、新しいテストインターフェースの研究開発を行っています。 2008年は縦書きによる長文読解用のテストインターフェースを研究開発し、22名の大学生被験者を対象とした実証実験を行い、国際学会ED-MEDIAのShort Paper(New Development)で発表しました。    このインターフェースで...

>> 詳細はこちら

学会レポート

2009/10/26

E-Learn2009参加レポート

  2009年10月26日~30日にかけて、バンクーバーのSheraton Vancouver Wall Center Hotelで5日間にわたって行われた E-Learn2009  についてご報告します。参加したのは、27日および28日ですので、聴講した内容を中心にその一部をご紹介いたします。   E-Learnは、教育界におけるコンピュータの普及を促進する国際団体であるAACE(The Association for the Advancement of Computing in Education)が開催す...

>> 詳細はこちら

2009/09/19

日本教育工学会第25回全国大会参加レポート

  2009年9月19日~21日にかけて、東京大学で行われた 日本教育工学会第25回全国大会  に参加しました。   「教育工学」は人文社会系と理工系、ならびに人間に関する学問分野を融合した学際的な学問で、今年も全国大会には、教育や工学系の研究者をはじめとした大学関係者、学校関係者、教育系企業など様々な参加者が集まりました。   全国大会は、シンポジウム、課題研究、一般研究、ワー...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら