CRETの研究者 Staff

教育テストの問題開発研究所属研究員

外山 美樹

外山 美樹 -Miki Toyama-

CRET連携研究員 筑波大学 人間系 准教授

趣味: 育児、旅行(温泉めぐり)

研究テーマ: 自己認知が動機づけやパフォーマンス、精神的健康にどのように影響をするのかを研究しています。
http://www.u.tsukuba.ac.jp/~toyama.miki.ga/index.html

最新論文

2016/09/30

教育テスト研究センター年報 第1号 2016年9月

2015年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第1号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第1号(4,878KB)   個別ダウンロード 表紙 (70KB) /目次 (93KB) /はじめに (83KB)   動画撮影の角度の違いは学習効果に差をもたらすか  赤堀 侃司  PDF(669KB)   対面とチャットによる議論の差に関する学習効果について  赤堀 侃司  ...

>> 詳細はこちら

2016/09/17

日本社会心理学会第57回大会 発表報告
制御適合はパフォーマンスを高めるのか?
-制御適合の種類とパフォーマンスのタイプ別の検討-

2016年9月17日(土)・18日(日)にかけて、兵庫県西宮市の関西学院大学西宮上ヶ原キャンパスにて開催された日本社会心理学会第57回大会に参加し、発表を行いました。学会2日目はあいにくの雨模様となりましたが、比較的過ごしやすい気候でした。学会前々日の9月15日は、中秋の名月(十五夜)で、宿泊先のホテルから綺麗なお月様が見えました(満月は、9月17日でしたが)。学会開催校であります関西学院大学のシンボルはクレセ...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら