CRETの研究者 Staff

教育テストの問題開発研究所属研究員

長峯 聖人

長峯 聖人 -Masato Nagamine-

CRET連携研究員 筑波大学人間総合科学研究科博士前期課程

趣味:散歩(天気が良い日)、ボードゲーム(主にドイツ製)

研究テーマ:対人関係、感情的動機づけ

最新論文

2019/04/04

International Congress of Psychological Sciences (ICPS) 2019 発表報告
Is prevention focus poor for performance?: The role of the accessibility of superordinate goal.(防止焦点はパフォーマンスが低いのか?――上位目標の利用可能性の役割――)
Do promotion-focused people regard their rivals as important?: Relationships between regulatory focus and rivalry.(促進焦点の個人はライバルを重要とみなすのか?――制御焦点とライバル関係との関連――)

フランスのパリにて、2019年3月7日から9日にかけて開催されたInternational Congress of Psychological Sciences(ICPS)2019に、外山研究員と長峯の2名が参加し、発表を行ってきました。 エッフェル塔や凱旋門といった名所で有名なパリは世界一観光客の多い都市として知られていますが、我々がこの学会に参加した時期も例外ではなく、各所に様々な国から来訪したと思われる多くの観光客の姿が見られました。また、日本人観光...

>> 詳細はこちら

2018/07/19

教育テスト研究センター年報 第3号 2018年7月

2017年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第3号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第3号(8,864KB)   個別ダウンロード 表紙 (67KB) /目次 (281KB)   教科におけるプログラミング教育の指導案の評価方法に関する調査と考察  永田 衣代・星 千枝・小田 理代・後藤 義雄・赤堀 侃司  PDF(939KB)   プログラミング教育に関す...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

相川 充

-Atsushi Aikawa-
筑波大学 人間系
博士(心理学)

>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

赤堀 侃司

-Kanji Akahori-
東京工業大学 名誉教授

>> 研究室の
詳細はこちら