Topics

研究領域1

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。

 

研究領域2

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。

 

研究領域3

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。

 

2022/06/16

 

2021/04/01

 

2021/05/13

 
GIGAスクール構想と「個別最適な学び」「協働的な学び」と評価   近い将来、入学試験はなくなる?   日本の子供たちの読解力について  
新井 健一 特定非営利活動法人教育テスト研究センター 理事長     GIGAスクール構想によって1人1台端末が整備されたことに伴い、「個別最適な学び」と「協働的な学び」の充実が期待されている。中央教育審議会の教育課程部会が令和3年1月...   相川 充 元・CRET理事/元・筑波大学教授/東京学芸大学名誉教授    「教育評価についての展望,可能性について何か書くように」と,理事長から言っていただきました。「教育評価」には,子ども達についての成績評価や,子ども達による授業評...   赤堀 侃司 特定非営利活動法人教育テスト研究センター  理事      新井紀子さんの名著「AI vs. 教科書が読めない子どもたち」は、世の教育関係者、だけでなく親も企業人も含めた多くの人々の関心を集め、ベストセラーになった。...
>> 詳細はこちら   >> 詳細はこちら   >> 詳細はこちら  
           

News>> 一覧はこちら

Event>> 一覧はこちら