CRETの研究者 Staff

竹内 俊彦

竹内 俊彦 -Toshihiko Takeuchi-

CRET連携研究員、駿河台大学 メディア情報学部 准教授

趣味: マンガ、読書、クイズ作成

研究テーマ: マルチメディアを利用したテストや教材の開発

最新論文

2020/07/14

教育テスト研究センター年報 第5号 2020年7月

2019年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第5号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第5号(3,815KB)   個別ダウンロード 表紙 (157KB) /目次 (99KB)   制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響-上位目標の活性化と下位目標の達成の観点から-  外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・三和 秀平・相川 充  PDF(300KB)   スマートフォ...

>> 詳細はこちら

2020/01/26

日本教育メディア学会2019年度第2回研究会 発表報告
「モンスター・ペアレントの心理を推測するゲーム教材の開発と実験」
Development and Experiment of the Game Materials of Guessing Monster Parents' Mentality

2020年1月26日に和歌山大学教育学部附属小学校で開催された日本教育メディア学会2019年度第2回研究会に参加し、『モンスター・ペアレントの心理を推測するゲーム教材の開発と実験』を発表しました。 本研究の目的は、モンスター・ペアレント(以下モンペ)への対応を嫌がるあまり、教員採用試験をあきらめてしまう教育学部の学生を減らすために、モンペへの対応法を学べるカードゲームを開発することです。 「いっけ...

>> 詳細はこちら

海外ウォッチ

2010/10/30

韓国・小学校のデジタル教科書事情 見学報告

2010年11月1日に、韓国・ソウル近郊の港町、仁川(インチョン)にあるDongmak小学校を訪問しました。この小学校は英才教育を推進する一方で、野球も強い文武両道の校風で、2007年から、一部の希望する児童に対して、実験的にデジタル教科書を導入した授業を実施しています。 ここでは、小学5年生の授業の様子と校長先生の話を中心にレポートします。  小学校5年生の授業では、男女半々、合計30名のクラスの理科の取り組みの...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら