CRETの研究者 Staff

澤海 崇文

澤海 崇文 -Takafumi Sawaumi-

CRET連携研究員、流通経済大学 社会学部 准教授


趣味: テニス、筋力トレーニング、旅行、おいしいものを食べること
研究テーマ:コミュニケーションスキルやパーソナリティの間接的な測定法
個人ウェブサイト:http://chawa0406.com/

最新論文

2021/07/21

教育テスト研究センター年報 第6号 2021年7月

2020年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第6号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第6号(4,627KB)   個別ダウンロード 表紙 (115KB) /目次 (104KB)   非認知的能力に関する計測とデータ分析 ―認知的能力と非認知的能力についての考察―  山本 美紀・草山 太一・竹内 俊彦・立野 貴之・若山 昇   PDF(854KB)   学生の非認...

>> 詳細はこちら

2020/07/14

教育テスト研究センター年報 第5号 2020年7月

2019年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第5号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第5号(3,815KB)   個別ダウンロード 表紙 (157KB) /目次 (99KB)   制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響-上位目標の活性化と下位目標の達成の観点から-  外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・三和 秀平・相川 充  PDF(300KB)   スマートフォ...

>> 詳細はこちら

学会レポート

2016/08/08

第11回KG-RCSPセミナー 参加報告
~日韓IATの試み: 二国間比較実験から~

兵庫県西宮市の関西学院大学にて、2016年8月8日に開催された第11回KG-RCSPセミナー「日韓IATの試み: 二国間比較実験から」(講演者: 小林哲郎氏)に参加しました。   CRET相川研の藤井班では、潜在連合テスト(Implicit Association Test: IAT)という測定法を用いて研究を続けています。本セミナーの題目にIATという言葉が入っていたことや、二国間の比較という内容にも興味が湧き、参加を決めました。   ...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら