CRETの研究者 Staff

長峯 聖人

長峯 聖人 -Masato Nagamine-

CRET連携研究員 筑波大学人間総合科学研究科博士前期課程

趣味:散歩(天気が良い日)、ボードゲーム(主にドイツ製)

研究テーマ:対人関係、感情的動機づけ

最新論文

2020/07/14

教育テスト研究センター年報 第5号 2020年7月

2019年度の研究成果をまとめた「CRET年報 第5号」を刊行いたしました。   一括ダウンロード 教育テスト研究センター年報 第5号(3,815KB)   個別ダウンロード 表紙 (157KB) /目次 (99KB)   制御焦点がパフォーマンスに及ぼす影響-上位目標の活性化と下位目標の達成の観点から-  外山 美樹・長峯 聖人・湯 立・三和 秀平・相川 充  PDF(300KB)   スマートフォ...

>> 詳細はこちら

2020/03/06

3rd International Conference of Social sciences, Humanity, and Education (ICSHE) 発表報告
Is prevention focus less effective for performance? (防止焦点はパフォーマンスに対して効果的ではないのか?)
Message order effect in the context of multiple messages in Japan (複数のメッセージがある文脈におけるメッセージ提示順序効果――日本における検討――)

2020年3月6日から8日に,ハンガリーのブダペストで開催された3rd International Conference of Social sciences, Humanity, and Education (ICSHE)へ外山研究員と長峯が参加し,研究発表を行ってきました。   今回は,新型コロナウイルスが世界的に蔓延している状況で色々と懸念もありましたが,ハンガリーでは特別その件に関わるトラブルは少なく,終始安全に過ごすことができました。日本とは打って変わって何事...

>> 詳細はこちら

CRETの研究領域

テストの評価や解析についての研究を行う。海外の教育テスト研究機関との協同研究や交換プログラムなども実施。







>> 研究室の
詳細はこちら

コミュニケーション能力、チームワーク能力、ソーシャルスキルなどを測定するテスト方法の研究開発を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら

コンピューターベースのテストの基盤研究や、メディアと認知に関わる基礎研究、およびそれらの知見を活かした応用研究および実践研究を行う。







>> 研究室の
詳細はこちら